So-net無料ブログ作成
検索選択

気象庁 焼山・焼岳・伊豆東部火山群の3火山に「噴火警戒レベル」を導入 [日記]

気象庁 焼山・焼岳・伊豆東部火山群の3火山に「噴火警戒レベル」を導入


気象庁は、これまでに26の火山活動に応じた防災対応を公表してきた。

今回、新たに噴火警戒レベルが導入されるのは、


新潟焼山(にいがたやけやま・新潟県)、

焼岳(やけだけ・岐阜、長野県)、

伊豆東部火山群(静岡県)の3火山であり、

今回の追加で、29火山の導入済みとなった。


気象庁は、31日から運用を始め、

同日の3火山の活動状況は5段階の「レベル1」とされた。


このうち、新潟焼山の主な噴火は、

887年、979年、1361年、1773年と記録に残されている。

最新の噴火活動は、1983年である。


「噴火警戒レベル」と聞けば、噴火したのか!とびっくりするけど

3火山のいずれも、レベル1の段階なので心配はない。


しかし、今後の地震によって噴火活動が促進される恐れがあるため、

気象庁の噴火予報・警報もチェックしたほうがよさそうだ。



【送料無料】富士山大噴火が迫っている!




ALIVE<奇跡の生還者達>seasonII 地獄の空中撮影~灼熱噴火口からの脱出~(DVD) ◆20%OFF!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

噂の穴場情報 FX情報サイトの入り口 www.fxdefx.com

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。